About

SDCは、スキン&スキューバダイビングクラブ(Skin & Scuba Diving Club)の略で、1975年から続く、歴史ある部活です。
部活とはいいつつ雰囲気はサークルとほとんど変わりません!
練習や月に1度のダイビングの他にも遊びに行ったり食べに行ったり飲みに行ったりワキアイアイ!
部長を筆頭に個性的な人達が集まる、本当に楽しいトコロです。

主な活動内容

プール練習 週に1,2回プールで練習します(夏季のみ)
新歓合宿 5月下旬か6月上旬に2泊3日
月例ダイビング 6〜10月に月1@伊豆の海
オプション 参加自由で沖縄や海外の海にダイブ!
御蔵島オプション 御蔵島で野生のイルカと一緒に泳ごう!
夏合宿 夏休みに合宿@式根島
オフシーズン スキーやら温泉やら鍋パーティーやら

FAQ -よくある質問-

Q「すっごいお金かかりそうで心配だよ!」
A「確かに1番気になるところ。でも実際には初期投資が他のスポーツより少し高いだけで(実はSDCなら提携ショップがあるので割安)それ以降は他のサークルと同じくらいなんです。また、SDCは部活としての強みがあります。大学から補助金が出たり、部で器材を持っていたりするので、必要最低限の金額で潜れるんです!なにより海中での体験はプライスレスなんです!」

Q「カナヅチなんですけど・・・」
A「心配しなくても大丈夫です。『水面で泳ぐ』スポーツである水泳とは異なり、『水中へ潜る』スポーツであるダイビングでは呼吸も出来るしほぼ無重力。つまり泳ぐ技術はあまり要求されません。現にまったく泳げないのにダイビングを楽しんでいる人がいるのがこのSDCです!」

Q「どうせ命とか危ういんだろ!海猿見たぞ!!」
A「ダイビングは基本的なルールさえ守れば決して危なくないスポーツです。泳ぎが苦手でも影響しないのは、精度の高い器材があるから。生涯スポーツとしても広く親しまれていて、海には割と年配の方もいます。部活を引退した後も一生の趣味として続けられるなんて素晴らしいことですよ!」

Q「ダイビングなんてまったくやったことがないんですが、それでも入れますか?」
A「実は現役のSDCメンバーは全員がダイビング未経験者でした。けれども心配はありません。新歓合宿等で先輩が必要なスキルを優しく丁寧に教えてくれます。ライセンス取得の際は一流のインストラクターの方が指導してくれます。そうやってみんな楽しくダイビングをやっています!」

Q「ライセンス取得って難しい?勉強したくないんだけど」
A「ライセンスの取得には2つの講習を受け、その試験に合格する必要があります。それが筆記実技
筆記講習ではダイビングをするにあたって必要不可欠な知識をテキストで学び、その確認の為に試験を行います。必要な知識はインストラクターの方が詳しく説明してくれますし、試験と言っても難しい問題はまったく出てきません(←ここ重要)。むしろダイビングというものの期待感を膨らませてくれるような知識を勉強することができるのでとっても楽しいですよ!
実技講習ではテキストで学んだ知識をインストラクターの方と一緒にプールや海の中へ潜って実践します。水中での呼吸法やフィンの動かし方、また緊急時の対処法などを一つ一つ丁寧に教えてくれます。もちろん初めての水の中なのですから、全てが全て上手く出来るはずがありません。しかしこれは講習。徐々に水の中に慣れながら上達していけばいいのです。水中で自由に呼吸ができ、自由に動き回ることができるという楽しさを味わいながら学びましょう!」

Q「ダイビングって夏のスポーツなんだし、冬は何やってんの?」
A「実は冬でもダイビングが出来るんです。『ドライスーツ』という内部に水が入ってこない作りのスーツを着れば冷たい冬の海にも潜ることが出来ます。その他にも温水プールで練習して良い汗をかいてみたり、スキー合宿や突発鍋パーティーを開いてみたりとSDCには一年中楽しい行事がいっぱいです!